現場見学会3

久々の”いえづくりブログ”
大分、間があいたなぁ・・・
やるきあんのか!って叱られそ^^

直ぐに欲しい!って訳でもないから
ダラダラしちゃうんだろね

ホントに「夢のマイホーム」は
手に入れることができるのか?

「夢のマイホーム」
なんか古臭い言い方だね^^



今回は、また違う工務店さんが
主催の見学会でした。

お庭とかガレージは
まだできていませんでした。

ここのところ毎週、豪雨だったので
工事が遅れたようです。
あの雨じゃお仕事できないもんね。

見学会の予定は前々から決まってて
チラシとかメールとか
配っちゃったから
未完成ながら、公開したようです。

おウチは出来上がってたから
見学する側としては
問題ないけどね。



見学したおウチは、2階だて
地震と寒さに強い家だそうです。

家主さんも現場に居たんです。
珍しいですね。
たまたま、工務店の社長さんに
話があるんで、立ち寄ったみたいだけどね。

家主さんと社長さんは
すごく仲良しって感じでした。
以前からの知り合いかと思って聞いてみたけど
違うみたい。

設計士さんの紹介で知り合ったので
この工事の打ち合わせではじめて
会ったんだって。

こういう和気あいあいの感じっていいよね。
家づくりが楽しくなりそう。


お家は、凄いシンプル
とくに凝った造りとかではなかったです。

それでもプランが決まるまでは
9か月かかったそうです。

いろんなプランを書いてもらって
手直しもいっぱいして
出来上がったら、めっちゃシンプル
住み心地とか、家事導線とか
いろいろ詰めていった結果だそうです。



雰囲気は、住宅展示場とは違って
重みがあるというか
落ち着いているというか
いい感じ^^

って感じた事を工務店の社長さんに
ストレートに言ってみたんです。

そしたら、社長さん曰く
本物だから!っだって

ん?

どういうこと??

多くのハウスメーカーとか
やすい住宅をウリにしているところは
仕上の材料が全然ちがうんだって

一見綺麗に見えるけど
あれは、印刷だよ!って

印刷???

ハバキって言うのかな、壁の下のとこのヤツ
あれとか
室内の扉とか
床とか
木目のプリントをしたシートが張ってあるんだって
だから偽物ってことらしい。

wooden-floor-parquet-white-walls-260nw-620153342.jpg

今回きたお家の材料は
全部が本物の木

だから雰囲気が違うのは当たり前らしい。

新築のうちはまだいいけど
木目プリントの材料は
古くなると、みすぼらしくなるんだって

逆に本物の木は、味がでてきて
さらにいい雰囲気になるそうです。

なるほど~

本物の木、いいね~

でも、お値段は・・・


今回もズケズケと聞いてみました。
2千万円代後半という、お答え。

やっぱそんくらいしますよね・・・



今日も勉強になったなぁ・・・

今のところ私の思いは

設計士さん+工務店さん でいえづくり

建売とか、ハウスメーカーという選択肢は
ほぼ消えかかってます。



毎回、写真がなくてすいません。
現場内撮影禁止なんです。
そりゃそうですよね。
個人のご自宅ですもんね。





この記事へのコメント